"へっぽこボウラー"に明日はあるのか?
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
友達
2008年05月22日 (木) | 編集 |
最近、同級生の女の子のお母さんが亡くなりました。

実は、その友達のお父さんも5年くらい前に亡くなっていて
その子はお兄さんとふたりきりになってしまいました。

ちょっと訳あって1年くらい前あたりから、
連絡が疎遠になってしまっていました。
今考えたら、大した理由ではなかったのですが
お母さんが亡くなるまで
何となくそういう状態が続きました。

連絡が疎遠になっていたために、
正直言って行きづらかった部分もありますが
友達の家にお悔やみに行ったのですが
友達が以前のままに私に接してくれたので
それがすごく安心しました。
もちろん、お母さんが亡くなってしまっていたので
気持ちは沈んでいたと思います。当たり前ですが。

友達のお母さんは、リウマチで体が不自由だったのですが、
それが、亡くなった原因とは違ったのです。
お母さんはガンで、しかも末期だったらしく
発見してから亡くなるまでの間はわずか10日。
お兄ちゃんは県外で働いているので
なかなか帰省することもできなかったみたいで
友達は1人で頑張ってたと思ったら
もし、ちゃんと連絡を取っていたら
話も聞いてやれただろうし、よかったんだろうなあと
すごく後悔しました。

「何だかバタバタしてしまって訳解らなかった」って笑って言ってたけど
すごく辛かっただろうなと思います。
友達はここ数年間、お母さん中心の生活をしてきたので
「やることはやったから良いんだ」っていってましたが
今度は自分のために時間を費やして貰いたいです。
お母さんもきっとそう思ってると思うので。

「今度この家に泊めてよね」っていってかえりました。
まあ、落ち着くまではなかなかできないですけど。

そういう年になってきたんだなあ…と思ったら
自分、何もやってないなあ…とがっかりしました




スポンサーサイト
テーマ:思ったこと・感じたこと
ジャンル:日記
コメント
この記事へのコメント
謹んで
お友達のお母様・・・謹んで
哀悼の意を申し上げます。

実は、私の親友も昨年
お母様をがんで亡くしまして
つらくとも元気に過ごしています。
肉親を亡くすつらさは
本当に言葉で語れないほど
きついと思うんです。

でも、お母様はきっと空の上で
お父様と見守ってくれていると思うと
元気に暮らしていけるんじゃ
ないかなぁ・・・と思っています。
今すぐには無理でしょうけど、
時が経てばきっと・・・☆

私の母も歳になってきましたので
長く元気に過ごして欲しいです。
2008/05/22(Thu) 23:51 | URL  | りん #C9/gA75Q[ 編集]
りんさん
りんさんのいうとおり、
多分両親が彼女とお兄さんを
見守ってくれているのだと思います。

私も一昨年、去年と
祖父や同居していた叔父を亡くしたのですが
そのときとはまた違うんだろうなとは
思います。
やっぱり親がいなくなると言うのは
言いようのないつらさだと思うのです。

だから、お兄さんと二人で
踏ん張って欲しいなあ…と思います。

2008/05/24(Sat) 11:47 | URL  | りらこ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。